ロジール[ダラシンジェネリック](犬猫兼用)の口コミから歯周病への効果と副作用、通販最安値を検証


ロジール(Rosil)ジェネリックダラシン150mg

口コミ | 評判

評価の平均は4.40/5.00点で、かなり満足度が高い結果になっています。
犬猫のさまざまな細菌感染症に効果がみられる抗生物質で、とくに犬の歯周病で少量を用いるケースが多く、価格は病院より相当安いと評判です。また副作用に関するコメントも見当たりませんでした。
口コミから通販の満足度が高く、価格が相当安く、品質に問題ないことが検証できました。

★★★★★
愛犬の歯周病治療に使っています。ペットの歯周病について調べたところ、実際は結構な数のペットが歯周病にかかっているようで、改めてペットのオーラルケアの重要性を感じました。しっかりケアして、健康な歯茎にしてあげたいと思います。

★★★★
ワンちゃんの歯周病の治療でこのロジール(Rosil)ジェネリックダラシン150mgを使っています。ダラシンのジェネリックなので、成分がダラシンと同じで、値段が安いので、大変お得だと思います。気に入っています。

★★★★
お口のケアーにとても良いです。無くなったらまた購入したいと思っています。歯槽膿漏の為に歯を抜きたくありません。日頃のケアーが大事です。

★★★★
愛犬が歯肉炎になり購入しました。小型犬にはカプセルの容量が多いので小さなカプセルを買って小分けにしています。錠剤があれば良いのですが…。

★★★★★
老犬の歯肉炎のために購入しました。獣医さんではまとめて処方してもらえないので一週間ごと行かなくてはならなくて…忙しい時にはなかなか行けず困っていました。お陰で助かります。


ロジール(Rosil)ジェネリックダラシン150mg

商品詳細

ロジールは、ビルデンタマイシンと同じ有効成分のクリンダマイシンを含有する抗生物質です。犬の歯周病や、猫の感染症を治療します。

ロジールに含有されている有効成分のクリンダマイシンは、細菌のタンパク質の合成を阻害することで殺菌するリンコマイシン系の抗菌剤です。

効果

有効菌種:ブドウ球菌、ペプトストレプトコッカス、フソバクテリム、バクテロイデス
犬:歯周病
猫:本剤感受性菌、原虫による感染症

使い方


本剤は、1日12時間間隔で2回、1回体重1kgあたりクリンダマイシンとして5mg(力価)を5~10日間経口投与する。
体重15kgあたり本品0.5カプセルを12時間ごとに経口投与する。


感受性菌による感染症の場合、1回体重1kgあたりクリンダマイシンとして5~10mg(力価)を1日2回、経口投与する。
トキソプラズマ症の場合、1回体重1kgあたりクリンダマイシンとして12.5mg(力価)を1日2回、28日間経口投与する。

副作用

副作用が認められた場合には、速やかに獣医師の診察を受けてください。
本剤の投与により、食欲不振、嘔吐、軟便、下痢及び発疹を認めることがあります。
本剤は、まれに過敏症反応を起こすことがあるので、観察を十分に行い、症状が現れた場合は投与を中止し、適切な処置を行ってください。

成分

クリンダマイシン 150mg

激安通販情報

楽天やamazonに比べ、お届けに少し時間はかかりますが個人輸入代行サイトで購入するのが安いようです。
数社比較調査したところ、最安値は以下のサイトでした。


ロジール(Rosil)ジェネリックダラシン150mg